リリーホワイトで予防歯科の習慣を!

リリーホワイトで予防歯科の習慣を!

 

リリーホワイト,予防歯科,習慣

 

普段から意識をして予防歯科のことを考えていますか?

 

虫歯や歯周病にならないように予防する「予防歯科」を日本とスウェーデンを比較して
みると、なんとスウェーデンが90%で、日本はわずか2%なんです。

 

じつは、現在は、虫歯の少ない国第1位のスウェーデンも、30年前には、予防歯科の
概念はありませんでした。

 

それが、国をあげて虫歯対策に取り組んだ結果、80歳の方でも定期検診を受ける割
合が90%と驚異的な数字を実現しているんです。

 

日本は平均寿命 女性86代 男性80歳と世界でも有数の長寿国で、それは喜ぶべき
ことです。

 

しかし、歯に注目すると80歳の残っている歯の本数は、平均わずか6.8本しかありません。
スウェーデンでは75歳の19.5本と大きな差があるのが現状です。

 

あなたの周りのご年配の方の歯の状態はどうですか?

 

私も周りを見渡すと、70代頃から入れ歯をしている方が多く見受けられます。

 

テレビを見ていても、入れ歯安定剤のコマーシャルが頻繁に紹介されて、まるで年を
取ると入れ歯をするのが当たり前になっていて、そのことを誰も疑問に思わない風潮が
ありますね。

 

歯がある人とない人では、人生の後半には大きな差を生み出しています。歯が早く
なくなる人に下記のような疾患に?がる危険があると言われています。

 

〇 脳梗塞や心筋梗塞など

 

〇 消化器系のガンの発症率が上がる

 

〇 認知症

 

〇 誤嚥性肺炎(高齢になればガンよりも死亡率があがる

 

当然ながら、このような症状の結果、寝たきり老人となる可能性も大きくなります。

 

もちろん定期的に歯医者でを受診することが一番ですが、他の病気と同じように、痛く
ならないと歯医者には行かないイメージが強く残っています。
(私自身にも身に覚えがあります。)

 

まずは、普段からの習慣として、予防歯科で成功している国スウェーデンから生まれた
3分ホワイトニング リリーホワイトで今からでも遅くない予防歯科を行ってみませんか?

 

トップページへ
リリーホワイト 詳細はこちら←←ここをクリック

 


このエントリーをはてなブックマークに追加